情熱の7月

7月も今日を入れてあと3日です。

今月の第4週は急激に暑い1週間になりました。北海道内各地で最高気温が30度を越えて、僕はたくさん汗をかいてバテていました。

自宅はいつも熱いままなので、屋外の涼しい場所でコツコツがんばったり、のんびりしたりを繰り返すようにしています。

自宅にいてもいいパフォーマンスは発揮できないです。

もし、この暑さで良いパフォーマンスを出せる方がいたら、どんなふうに良いパフォーマンスを出すための努力をしているか、教えてほしいです。

「情熱の7月」と題していますが、何となく思いついたのが「情熱」でした。

苦しい状況に立たされている気がするからこそ、「劣勢でうまくいっていない自分」ができあがってしまいます。

うまくいっている人をどうして見習おうとすることも時には必要ですね。

たくさんのことをこなすようになってきてから、自分を見失ってしまうことが度々ありました。

特に、自分のことが進んだように感じなかったときは一番がっかりします。

「情熱」を持ちながら日々を過ごしていって、プラスになったことは冷静さを取り戻せた瞬間です。

熱い(暑い)ところで冷静に考えていくことが、いかに大変かをここ数年の暑さで感じ取ることができるようになった気がします。

本当に自分のことに集中したいときも、どうすれば良いのかを再び掴めるようになってきた気がします。

これから先、変にがっかりしない人生を送ることができるようになりたいです。

QR Code | Takuのひとりごと in 北海道
ブログランキングに参加しています

バナーをポチッとクリックして頂けると、投稿の励みになります。

皆様からの応援があると嬉しいです

ファンレターサービス「OFUSE(オフセ)」から、当ブログを応援することができます。