2017年7月 美瑛町・旭川市 Part1【JR旭川駅・美瑛町 青い池】

2017年7月15日(土)に、美瑛町と旭川市に行ってきました。道北で行ったことがない地域はたくさんあり、富良野と合わせて行きたかった美瑛にようやく行くことができました。

JR札幌駅から旭川駅までは、旭川方面の特急では最初に発車する「ライラック1号」に乗りました。2016年3月下旬のダイヤ改正まで、函館から青函トンネルを通って新青森まで(2010年12月までは八戸まで)行き来していた789系0代に乗ることができました。

実は、ちょっとしたハプニングがありました。手稲区にある「札幌運転所」から札幌駅まで回送されるライラック1号の前に、小樽発・滝川行きの普通列車が遅れていたらしいのです。

滝川行き普通列車の札幌到着は本来なら6時25分で、ライラック1号の札幌駅発車は本来であれば6時35分です。しかし、滝川行き普通列車が札幌駅のホームに着いたのは6時30分過ぎでした。

そして、ライラック1号になる回送列車がホームに入ってきたのは6時34分。ホームにいた皆さんが乗ったことを確認してからの発車でしたので、3分ほど遅れての発車でした。

この後、苗穂運転所から出発する回送列車を待ったので発車してまもなく、高架上で1分ほど一旦停止。旭川駅到着は車内アナウンスだと4分遅れでした。

幸い、旭川に到着した後に乗るバスの乗り継ぎには影響は無かったので一安心でした。

旭川市の商店街や住宅街、美瑛町の中心部以外は、畑や丘、森林を抜けるようなルートで青い池に行くまでワクワク感が高まりっぱなしでした。

美瑛町にある「青い池」は、青さがとっても綺麗で幻想的な風景に感動しました。この青い池は、北海道開発局が火山泥流を貯める施設として作られたとのこと。青く見えるのは、硫黄沢川からアルミニウムを含んだ水と、白ひげの滝の麓を美瑛川の水が混ざり、コロイドが生成されているためと言われています。

口コミですっかり有名になっていることと、MacBook Proの壁紙に選ばれたことがあるだけに、午前中から多くの方で賑わっていました。

写真をクリックすると拡大します。

(2017年7月15日 土曜日 撮影)

広告

「2017年7月 美瑛町・旭川市」の関連ページ

ブログランキングに参加しています!!

リンクをクリックして頂いていることで、
「にほんブログ村」のランキングが上昇しました!!
ポチッとクリックして頂けると、投稿の励みになります!!

Posted by Taku