2017年7月 美瑛町 青い池・ぜるぶの丘・亜斗夢の丘・JR美瑛駅

2017年7月17日

2017年7月15日(土)に、美瑛町と旭川市に行ってきました。道北で行ったことがない地域はたくさんあり、富良野と合わせて行きたかった美瑛にようやく行くことができました。

JR旭川駅を出発したバスは、旭川市の商店街や住宅街、美瑛町の中心部以外は、畑や丘、森林を抜けるようなルートで青い池に行くまでワクワク感が高まりっぱなしでした。

美瑛町にある「青い池」は、青さがとっても綺麗で幻想的な風景に感動しました。

この青い池は、北海道開発局が火山泥流を貯める施設として作られたとのこと。

青く見えるのは、硫黄沢川からアルミニウムを含んだ水と、白ひげの滝の麓を美瑛川の水が混ざり、コロイドが生成されているためと言われています。

口コミですっかり有名になっていることと、MacBook Proの壁紙に選ばれたことがあるだけに、午前中から多くの方で賑わっていました。

「青い池」を出発した後は、美瑛町の中心部を過ぎてすぐの場所にある「ぜるぶの丘・亜斗夢の丘」に行ってきました。最寄りのバス停は、道北バスの「大久保」です。(周囲に信号がないので、道路の横断の際は注意が必要)

「ぜるぶの丘」は、花壇が丘の形に沿ってしっかり整備されていて、花々を見ていて気持ちよかったです。

バギーコースやカートが通る道があって、傾斜をスムーズに進めることから観光客に人気があるようです。

「亜斗夢(あとむ)の丘」の展望台からは、「ケンとメリーの木」を見ることができました。

写真をクリックすると拡大します。

青い池&ぜるぶの丘・亜斗夢の丘

(2017年7月15日 土曜日 撮影)

Posted by Taku