2017年を振り返るPart2 健康管理と楽しんだこと

ブログ

こんにちは!Takuです。

2017年も残り数時間のところで、振り返り記事を書いています。このPart2では、健康管理と楽しんだことをさらっと書いてみます。

健康管理では具体的に困ったことと嬉しかったこと、楽しんだことでは道東や胆振、空知、上川の各地方に足を運んだこと、ライブに行ったことなどを紹介します。

健康管理…今年は苦労しました

年明けすぐくらいから風邪をこじらせたのは昨年と変わらずでしたが、2月から5月にかけて、毎回風邪をひいてしまうほど、喉を中心に体が弱っていたみたいです。

冬から春になってもなかなか元気が出ず、馬力も上がらない状態が続きました。

その後は、夏の暑さと湿気、秋冬の寒暖差に悩まされグタグタな感じが満載の状態で年末を迎えてしまいました。

Twitterには2つほど救われたことを書きました。

釧路を始めとした道東でのプチリフレッシュ、秋の健康診断の異常なしの2つを取り上げましたが、もう一つありまして、やはりブログとSNSの活用もポイントです。

近年の健康診断では、悪玉コレステロールの値だけが基準値を超えてしまっていました。

一昨年は中性脂肪の値も基準値超えが解消され、あとひとつ、悪玉コレステロールだけがどうにもならないかと思っていたら、11月に異常なし!

健康診断の時の血圧は少々問題ありでしたが、久々の異常なしは嬉しかったです。

楽しんだこと

2017年は、釧路・厚岸・帯広・白糠・浜中・当別・富良野・岩見沢・旭川・美瑛・豊浦・室蘭・伊達・苫小牧に行ってきました。

夏に、人生で初めて富良野市と美瑛町を満喫したことがとても大きかったです。

富良野駅だけならば2013年8月にホームに降り立ったことはありましたが、改札を出て街を散策できたのはとても嬉しかったです。

富良野市と美瑛町は、行ってみたいところはまだまだあります。いつかまた、予定を立てて公共交通機関を軸として足を運んでみたいです。

そして、まともに駅から降り立ったのはいつぶりか分からないくらい久々だったのは帯広市です。

今年の6月に1泊で行ってきました。生憎の体調不良に、天候不順で思ったように夜の居酒屋には行けませんでしたが、旧国鉄の広尾線・幸福駅に行くことが出来ました。

それからもうお馴染み、釧路・厚岸に、もう少し遠出してみようと白糠・浜中にも行ってきました。それと、室蘭市を軸に胆振地方を西に東に駆け巡る流れは、今年もやりました!

来年は、どこかのタイミングで釧路に引越ができて、そこで仕事をしているかもしれません。

その一方で、引越の前に余裕があればまだ行ったことが無い場所や、十数年ぶり・二十数年ぶりになる場所にも足を運んでみたいです。

旅以外ではれば、今年のライブは土岐麻子、角松敏生の2本だけに絞って行ってきました。将来の動きを考えて最低限だけになっても行こうという発想でした。

2018年は、ますます健康管理が大事になってくると思っています。そこから楽しみにつなげていき、将来の目標達成に向かって進んでいきたいです。