久々にボビー・コールドウェルにハマっています

洋楽

“What You Won’t Do for Love”, “Heart of Mine”, “Say My Name”…数々の名曲と、King of AORで知られるボビー・コールドウェル(Bobby Caldwell)に久々にハマっています。ハマった理由は、ラジオで彼の最新アルバムの一曲を聴くことができたからです。彼の楽曲が本当に好きで良かったと思っています。

私のなかで、その日一日ベストを尽くすために聴く音楽のなかに、ボビー・コールドウェルが必ずどこかにいます。ポップスとかロックといった、音楽のジャンルとして固定するのがもったいないくらい、彼の音楽作りは素晴らしいです。もうちょっと英語ができれば歌詞本来のもつ意味が分かるのかなぁと感じています。

最新アルバム「ハウス・オヴ・カーズ」、来月には買うことができそうなので、たっぷり聴いてみたいです。私は1曲目の”Game On”がお薦めです。今回のアルバムは新境地を見出したところがあるそうです。これで楽しみがまた一つ増えました。

※タイトルを修正し、カテゴリーを変更しました。(2014/3/9)