年明け最初のお遊び(2018.1.14)

音楽

皆さん、こんにちは!Takuです。

このブログをアップする前に青森県東方沖を震源とする地震があり、道内は様似町で震度4、札幌で震度3の揺れを観測しました。

その他、青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・群馬・埼玉・千葉・新潟でも揺れを観測したとのことです。

そして、昨日は群馬県の草津白根山(くさつしらねさん)の主峰である本白根山(もとしらねさん)で噴火、海外に目を向ければアメリカのアラスカ湾沖を震源とする地震など、ドキッとする自然の脅威が立て続けに起きました。

昨晩(1/23・火)にもツイートしていますが、情報は錯綜しやすいこともあるので気をつけておきたいです。

さて、前置きが長くなりましたが本題に入ります。

年が明けて月末へ向かうなか、血圧の上昇の問題等で体調があまり優れません。そんな中でも先日、友人から焼き肉とカラオケの誘いがあったので行ってきました。

昨年から再び行くようになったカラオケで、セットリストをブログに残しておこうという発想が芽生えるようになりました。

今回もバッチリ載せていきます!

2018年1月14日 カラオケのセットリスト

  1. 鈴木雅之 「もう涙はいらない」
  2. 小田和正 「さよなら」
  3. 米米CLUB 「君がいるだけで」
  4. 角松敏生 「さよならなんて絶対に言わない」
  5. 鈴木雅之 「夢で逢えたら」
  6. 小田和正 「ラブ・ストーリーは突然に」
  7. 久保田利伸 「LA・LA・LA LOVE SONG」
    (今回はナオミ・キャンベルのパートのみを担当)
  8. 鈴木雅之 「違う、そうじゃない」
  9. 角松敏生 「CINDERELLA」
  10. 米米CLUB 「浪漫飛行」
  11. 角松敏生 「I MUST CHANGE MY LIFE & LOVE FOR ME」
  12. オフコース 「YES-NO」
  13. 角松敏生 「THIS IS MY TRUTH」

冒頭2曲はバラードにしてみました。自分の元気の無さに合わせたあと、友人も私も幼少期は米米CLUBを聞いていたことがあるという理由だけで、歌ってみることにしました。

音楽系の情報サイトを見ると、米米CLUBの楽曲の路線が変わっていった頃の作品が、私や友人が幼少期と重なるそうです。

私は上記2曲選んで友人も一緒に歌い、友人はさらに1曲選んでいました。

鈴木雅之の「違う、そうじゃない」と、角松敏生の「CINDERELLA」「THIS IS MY TRUTH」はほぼ固定で歌っていますね。

最後に

食事とカラオケの流れはすっかり楽しくなりました!寒い時期は乾燥しているので、出だしの数曲は声が出にくいのですが、食事で得たパワーでもって挽回ができます。

家に帰るまで、パワーを維持できている感覚は病みつきになっています。今度は、雪解けが進んだタイミングで行くことが出来ればいいなぁと思っています。