角松敏生 Breath From The Season 2018日記15

角松敏生


皆さん、こんにちは。Takuです。

一昨日、札幌・大通公園で始まった「第60回さっぽろライラックまつり」に行ってきました。写真はまた後日アップしますね。

今日から明日にかけて道内の天気は雨となり、北海道の東半分側の峠や標高が高い場所では再び雪になるという予報が出ていますね。

札幌はお昼前から雨が降り出し、暖かい感じは一気に無くなってしまいました。

明日も引き続き雨で今日よりも気温が下がる一方で、日曜には天気も気温も持ち直すというコロコロと天気が変わりやすい週末になりそうです。

さて、夏の雰囲気を感じさせる曲がたくさんある角松敏生のメルマガが届きました。あの、国民的スターとの懐かしい話にも触れています。

それでは、いつもの企画をどうぞご覧ください!

Breath From The Season 2018日記15

メルマガ会員の皆様、ごきげんいかがですか?お久しぶりです。角松本人です。

ご承知の通り、新譜Breath From The Season 2018の発売、及び5月からのツアーが迫ってまいりましたので、昨年同様、煽り!(笑)をしたいと思います。

本人責任編集(笑)のプロモーション日記、リハーサル日記等々、不定期でこのメルマガにアップしたいと思いますのでお楽しみください。

なお、本文はプロモーション目的の拡散を視野に入れておりますので、転載は基本自由ですが、その際に会員制無料メルマガからの転載であることを、ご明記ください。

転載であることの明記なきものについては明らかに悪意のあるものと判断致します。ご理解ご協力のほど宜しくお願い致します。

いよいよ夏を感じることのできる気候になってまいりました。

さて、まず始めに、偉大なシンガーにして本邦のエンターティメイントビジネス界に多大な業績を残された西城秀樹さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

1985年、私がアルバム「GOLD DIGGER」で、初めて一応の商業的成功を収められた頃、一緒にお仕事をさせていただいた時期がありました。

同じレコード会社で、担当ディレクターも同じ、というご縁から、楽曲制作を依頼されまして、その時の曲を気に入っていただき、以後、何作かご協力させていただきました。

私がまだ、25歳かそこらの頃でしたから、国民的スターとの邂逅は当初とても緊張したのを覚えています。

しかし、いざお会いしてみると、本当に本当に気さくな方で、音楽が大好きな、純粋な方でした。

その大きなエネルギーは、とても包容力があって、まだまだ駆け出しの自分に自信の素、みたいなものを与えてくださいました。

角松くん!この曲かっこいいね!また頼むよ!次はこれこれこんな感じでいきたいね!というような感じで、その語り口のピュアさに引き込まれました。

変な言い方ですが、スター、ってもっと「難しい人たち」と思っていた私は、良い意味で意表をつかれ、心地よかったのを覚えています。

彼の生き様は、「生涯現役」という姿勢の持つ、偉大さ、難しさ、「あらゆる意味」を考えるきっかけをまた改めて私にも遺してくださいました。

人、それぞれですが、5年後、私は、どうなっているのだろうと、空を見上げたくなる気持ちを抑えられませんでした。

さぁ、そんな私の一期一会がまた始まります。 日曜日からのツアースタート、元気に頑張りたいと思います。

ツアー前半部の、売り切りは難しい状況になってきたようですが、各地から、少しづつ、ではありますが、伸びているという知らせも届いております。

先々週で80パーほどの動員だった初日、大阪の幕開けが楽しみです。

初日は、同志社の諸君の奮闘が楽しみですが、本番前日、京都入りしてもう一度リハーサルを同志社にて行う予定です。

今回は、天才的名手、トロンボーン、中川英二郎もそこに参加できることになり、鈴木さん、本田さん、供にブラスセクション全員が出揃うリハーサルを行えるので、万全の合わせができます。ありがたいことです。

初日は神保彰さん直系の弟子、若干23歳のドラマー北井くんにも注目です。

ここまできたら、しのごの言わず、自分もライブを楽しむテンションに徐々に切り替えていきたいと思います。

今回も、たっぷりやりますが、きっとあっという間に感じると思いますよ。それほど、たくさんの音の魅力が詰まったゴージャスなライブです。お楽しみに!

ツアーで会いましょう!SEE YOU SOON !

【TOSHIKI KADOMATSU Official Site】
http://www.toshiki-kadomatsu.jp/
会員制メールマガジン
「TOSHIKI KADOMATSU Official Mail Magazine Vol. 298発行」より転載

角松敏生

Posted by Taku