2018年7月・8月の釧路滞在 終了の報告

釧路市

皆さん、こんにちは!Takuです。

TwitterやInstagramでは、先月中旬の「富良野・美瑛散策」や「いわみざわローズフェスタ2018」、釧路市の「霧フェスティバル」・「港まつり」を見に行ったことは投稿していました。

しかし、ブログを書くのは先月上旬以来となります。これにはワケがあります。

札幌の蒸し暑さで気力・体力を消耗

札幌は気温・湿度が共に高い日が多く、パソコンを起動して集中力を保つのが難しかったです。何とか、涼しい時間にパソコンに向かうかiPadで下書きができれば良いほうでした。

ただ、暑さで気力・体力共に相当奪われて寝不足も重なり、パソコンに向かって出来ることはブログのアクセス数のチェックくらいでした。

7月・8月は連続で釧路市へ

今回は、釧路市の夏のイベント「第34回くしろ霧フェスティバル」(7月)「第71回くしろ港まつり」(8月)を初めて連続で見に行きました。

札幌の暑さから、一時的でもいいので逃れたかったのもあります。

今までは、どちらかのイベントを選ぶのが精一杯でしたが、春からライフスタイルが変わったことで両方のイベントを見に行くことが出来ました。

各イベントの感想などは、フォトギャラリーに写真をアップするときにまとめることができればと思っています。

次回は、来月の「釧路大漁どんぱく」の時に釧路市に行くことができればと思っています。

お気に入りの写真

先月の霧フェスティバルと港まつりが終了した翌日の釧路市北大通の写真です。

まとめ

それぞれ、短い日程でしたが釧路市内中心部で涼むことが出来ました。

今回の釧路滞在に先月の富良野・美瑛・岩見沢へ行ったことも含めて、「ココロの栄養補給の旅」にしてみました。

しかし、ツイートもしたようにココロの栄養不足の感覚がまだあります。

それでも、凹んだ気持ちの立て直しをしつつ、考えて実行する作業をすれば将来のことをもっと前進させることができると信じているところもあります。

少しずつジメジメした感じが収まりつつある札幌で、自分のデスクに置いてある釧路移住のメモ書きなどを改めて見ていこうと思います。