10月6日で「北海道胆振東部地震」から1ヶ月

皆さん、こんにちは。Takuです。

昨日で、北海道胆振東部地震から1ヶ月がたちました。これまでの1ヶ月を振り返ってみようと思います。

あの地震から1ヶ月

初めて北海道で震度7を観測する地震、札幌市では震度3から震度6弱(東区)を観測、道内のほぼ全域で停電(ブラックアウト)という、とても大変なことが起きた日でした。

気象庁は、「平成30年 北海道胆振東部地震」と命名しました。

札幌市に限ってみると、震度5弱以上の地震は私なりに調べてみても記録に行き着かず、せいぜい最大でも震度4です。

札幌にずっと住んでいる人で、他地域に行ったことがあっても大きい揺れを伴う地震を経験したことが無い人にとってはもの凄い恐怖だったと思います。

地震からしばらくして震度情報の修正があり、私の住んでいる地域では震度5弱から震度5強に修正されました。

近年、札幌では震度4を観測する地震が数度あったので、いずれ大きい揺れが来たときは覚悟しておこうと思っていたところで震度5弱以上の揺れに初めて遭遇しました。

地震から2週間が過ぎた22日(土)にのブログを書きましたが、私に出来ることは正確な情報のツイートやリツイート、ブログ内に特設ページを開設することでした。

そして、大変なことがあったなかでも地震の影響が少なかった地域から元気を発信する動きが見られましたね。

北海道は東西南北に広いので、今回の地震の揺れの影響に大きな差があります。

すごいと思ったこと・嬉しかったこと

将来の生活拠点を釧路市に移す準備を進めているので、地震が起きた時は釧路管内の様子も気になっていました。

そして、音楽の力にも励まされました。

釧路方面

昨年10月から滞在中の夕食・夜食でお世話になっているお店の1つ、「釜吉」(釧路市栄町3-2)では停電の状態で営業を開始。

メニューは相当限定して、水道とガスが使えたことで何とか営業が出来たとのことでした。以下のツイートは、停電から復旧した様子。

地震のあった日のお昼過ぎには、「第15回釧路大漁どんぱく」の前日入りのため釧路入りを予定していました。

JRが運休し、高速バスも運休したことで交通手段が無くなってしまいました。そのため、私へのお願い事も「延期」になりました。

釜吉のすぐそばにある居酒屋「佐良」(釧路市栄町4-1)のmiyuさんの丁寧なツイートにホッと一安心。

釧路滞在の日程にもよりますが、「佐良」から「釜吉」へハシゴをすることがあります。

10月20日(土)・21日(日)に延期になった「どんぱく」の際に釧路に行きますので、何か私へのお願い事や面白いことがあることでしょう!

サスペンス見たさに? 角松敏生のライブに行ってきました

このブログでも時折登場するシンガーソングライター、角松敏生。どんな人かは記事として以前書いています。

北海道では、毎週日曜の夕方にFM NORTH WAVEにて「角松敏生のシンデレラ・ストーリー presented by BiBi」というラジオ番組でDJをしております。

2015年に一度行った企画的(?)なスペシャルライブツアーの第2弾「秋の旅情サスペンス お前と俺 Vol.2」の公演が、先月9月29日(土)に岩見沢市文化センター 中ホールで、30日(日)にZepp Sapporoで行われました。

どちらの公演も地震後の最初の週末に放送されたラジオを聴いて、まず札幌公演分のチケットを購入し、数日おいて岩見沢公演分のチケットも購入しました。

ライブツアーの日程が全部終わってから色々と書こうと思っていますが、無事に行くことができました。

気持ちが張り詰めていたり、元気があまり無かったりしたままで辛かったので、2日連続ライブに行って良かったです。

最後に

元々あまり元気が無く、お腹の調子が今イチな時に台風21号の暴風対策をして寝ているときに起きた地震でした。

真冬の地震であれば留守番の役割だったとはいえ、病院への通院等で外出が必要だったとしても行動範囲が狭まって出来ることは限られていたかもしれないです。

まだ、ちょっとした物音や背筋が突然ピクピクっと動いたときなどは何かあったのではないかと不安になることもあります。

私自身で出来る防災対策は、もう少し思考回路が回復してきた時に徐々に行っていこうと思っています。

そして、今月は釧路に行きますが、近いうちに釧路管内に次いでよく行く苫小牧市・室蘭市・伊達市・豊浦町などの胆振地方にも足を運べたら思っています。

0
ブログランキングに参加しています

皆様がバナーをクリックして頂いていることで、「にほんブログ村」のランキングが上昇しました。
バナーをポチッとクリックして頂けると、投稿の励みになります。