恐らく人生初? 走っている列車を撮ってみました

乗りもの

時々移動のお世話になっている、JRの列車をデジカメで撮影してみました。

通常の速度で走っている列車を撮影したのは、人生で恐らく初めてだったと記憶しています。動いているものを撮影していて楽しかったです。

10数枚撮影した中で、私なりにそこそこまともなものはフォトギャラリーのページにアップしておきました。

ここでは、2枚紹介しますね。

そのほかの写真はこちら – 「2016年6月 JR札幌駅と苗穂駅の間を走る列車たち」

動くものを撮影するのはまだまだ下手です。

ただ、風景の写真の時にも気をつけているのですが、マナーを守り、周囲にどんなものが含まれて撮影されるかをイメージできれば、ものすごく楽しいことが分かりました。

ちょっとした移動から旅行までお世話になっていることもあって、わくわくする感じがあったのです。

動くものを撮影するなら、私にはJRがぴったりかもしれません。

撮影するときは、周りで撮影されている方や歩行者、車等の往来があるので邪魔ならないように気をつける、踏切内では絶対に撮影しない、私有地などの許可されていない場所には勝手に入らない、フラッシュは乗務員や乗客の方にとっては眩しいので強制的に発光しないように設定することもポイントですね。

※カテゴリーを修正しました(2016/11/27)

ブログランキングに参加しています!!

リンクをクリックして頂いていることで、
「にほんブログ村」のランキングが上昇しました!!
ポチッとクリックして頂けると、投稿の励みになります!!

列車, 写真

Posted by Taku