新しいテーマ “Lightning” に変えました

ブログ

10月に入り、まだ3分の2を残しているところですね。

すっかり札幌は季節が進み、朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。ネックウォーマーを取り出して、寒暖差対策を始めています。

さて、このブログはWordPressというブログ構築ソフトで出来上がっています。

今回選んだテーマは“Lightning”です。株式会社ベクトルが作成したテーマです。カラーリングとデザインは少々手直しをしたかったので、子テーマ方式にしています。

最初は、企業サイト向きのデザインだと思い込んでいました。

しかし、調べていくうちにWordPressについて解説しているブロガーさんでも使っている方が多いという印象があり、これはローカル環境でテストしてから判断しようと決めました。

決めてからアップするまでの期間は、わずか2日程度でした。思い込みを止めて決断できて良かったです。

決断の手助けとして、日本語対応のテーマであることや、CSSのフレームワークで有名な”Bootstrap”が使われていることも考慮して選びました。

Bootstrapは、Twitter社が開発したCSSの「フレームワーク」です。今回のテーマの採用によって、知る機会にしておきたったところもありました。

CSSの「フレームワーク」のとらえ方として、CSSを一から自分で作るのではなく、セットで用意されているというイメージをもって頂ければ少しは分かりやすいでしょうか。

今年に入ってからはデザインの核となるWordPressの「テーマ」をあれこれ探しては、ローカル環境で実験してアップすることを繰り返しています。

あんまり変えてばかりだとブログサイトの方向性がブレそうで、見に来た方も何だコレは!と思わせてばかりになってしまいます。

しばらくはこの”Lightning”で落ち着かせられるか、気の持ちようが試されるような気がします。

WordPressの活用法としては、個人のブログやホームページだけでなく、企業・団体のホームページにも使われていることがあります。

気軽にブログを始めたい方は、WordPress.comというレンタルブログのサービスがあります。今では本格的なこともできるようです。

サーバーも借りて、自分のブログのアドレス(URL)がオリジナルだといいな、という方はインストール型のサービス(WordPress.org)が良いでしょう。

サービスを一つ眺めてみるだけでも、深さを増していくのがインターネットの世界なような気がします。

いつもより長くなってしまいましたが、ここまで読んで頂きありがとうございます。

CSS, PHP, WordPress

Posted by Taku