振り返れば「オレ」がいる

ブログ

みなさん、こんにちは(^^) Takuです。

ちょっとカッコつけてみた感じのフレーズをタイトルにしてみました。

今日はTwitterにも書きましたが「3.9デイ」です。

「3(サン)」「9(キュー)」(Thank You)の語呂合わせで、記念日としてNPO法人が制定したとのことです。

ありがとう、という感謝の気持ちを伝え合うにはピッタリな日ですね。20代の頃は職に就けない時期があり、色々あってあまりできなかったお仕事も何とか継続しています。

同い年の方や直前直後の年齢の方と比べてしまえば、お仕事の経験や収入面、人としての振る舞い方などで劣るところは相当あると自覚しています。

それでも一応生活できる状況に感謝したいです。そして、「一応」から少しずつスモールステップでもいいから仕事で稼いで、体はなるべく穏やかな状態が保てる生活ができるようにしていきたいです。

そして、いつもブログをご覧頂きまして本当にありがとうございます。

サーバーを乗り換えてからもアクセス数はさほど変わっていませんが、ブラウザのキャッシュを削除して動作を確認してもなかなかスピード感が良いのはエックスサーバーの強みだと勝手に思っています。

さて、やっとかい!と突っ込まれそうですが

「振り返れば『オレ』がいる」

のことを書いてみます。

感謝を伝え合うことに絡めて、何かあったときにはオレに言うんだよ!と自信をもって言えることが段々減ってきてしまっています。先日からの風邪に冬ならではの寒暖差に伴う不調も影響しています。

私はモータースポーツのテレビ観戦が好きで、F1は非常に楽しみにしてます。現在はシーズン前のテスト期間中ということもあり、特に名実況を思い出すのが楽しみです。

今日のブログのタイトルになぞらえると次のようなフレーズを思い出しました。

振り返れば「ブーツェン」がいる(by 古舘伊知郎)

  • ベネトンやウィリアムズなどのチームに所属した、ベルギー人ドライバーのティエリー・ブーツェン

振り返れば「バトン」がいる(by 片山右京)

  • ウィリアムズでデビューし、ホンダ、ブラウンGP、マクラーレンなどに所属し、日本が好きなイギリス人で2009年チャンピオンドライバーのジェンソン・バトン

解説の片山右京が2011年のカナダGPか、カナダGPの次に行われたヨーロッパGP(スペイン・バレンシア市街地コース)の時に前戦を振り返ったときに発した記憶があります。

話を戻していきます。私はいつでも頼りにされたい気持ちを抱きがちで、得意なことはできる限りハイパフォーマンスを出そうとします。

ただ、最大限のパフォーマンスを出すためのチャージも必要で、自分が一旦ひいて他の人に物事を進めてもらう手もあります。

きっと、がんばろう、張り切ろう、という時期ではなく、工夫して休もう、リラックスしてみよう、というサインだと思っています。

簡単に「何かあったときには…」って相手に伝えておいて、できずじまいだったり、やってみたらグタグタなのって避けておきたいですよね。

ここは新年度に入って5月の大型連休を過ぎた後に、「振り返れば『あなた』がいた」と言われるような人になってみようと思うことにしました。