角松敏生 SEA IS A LADY日記17

角松敏生

皆さん、こんばんは。Takuです!いつものように、角松敏生のメルマガ「拡散依頼」のブログ記事をアップします。

Googleで「角松敏生 sea is a lady日記」で検索すると、メルマガの内容をアップされている方がチラホラいらっしゃいます。

一昨日、改めて調べてみたところ当ブログもGoogle検索の結果が表示されるようになりました。

ものすごくたくさんアップされている印象がないのですが、もしかしたら他の手段でアップしているのでしょうか。もう少し調べてみようと思います。

SEA IS A LADY日記17

みなさん、お元気ですか?角松本人です。

久々の全国ツアー&SEA IS A LADY 2017発売に向けての煽り!そしてツアー初日、神奈川県民ホール完売(まだチケットあるで・苦笑)目指して!に向けての特別プロモーション、「どうぞコピペして拡散してください企画」第17弾でございます。

地方プロモーションから帰宅、昨日はすぐに自宅スタジオにてレギュラーのラジオ収録。その後、全国各地の局からのプロモーションフォーマットがババーン、と20枚ほど来ていまして、一人コメント録りをしました。

札幌、青森、福井、石川、岐阜、愛媛、香川、徳島、高知、山口、岡山、三重、など、各地のFM局のそれぞれの番組で流れます。

同じテーマ(CD&ライブプロモーション)で20個の違う番組、それぞれ違ったコメントを言うのは骨が折れますが、こう言う草の根プロモーションは今の時代だからこそ有効だったりします。

ひゃ~でも、疲れたわ。終わったら0時近かった。夜更かししないで寝ましたが、今朝はお家の用事があったので早起き。公私ともに頑張るぞー、なのであります。

さて、今日から、やっとライブへ向けたギターの練習、音色調整に入ります。2日からリハーサルなのでリハ前は正味2日!いそごう!

でも、リハが終わった後本番まで1週間以上あるのでじっくり練習できますが、まずはリハーサルに向けての準備が大変。

各曲、レコーディングでみっちり弾きましたが、ご存知のように、めちゃめちゃタイトなスケジュールで一気にやったため、正直何を弾いたか忘れております(笑)

そうです、レコーディングを思い出しながらの復習をしなければなりません。特に、今作の曲についてはしっかり弾きこんでおかないとね。

今日は、特にめんどくさいのからやるか~てんで、まずは、NIGHT SIGHT OF PORT ISLANDのレコーディングデーターを立ち上げた。このデーターから僕のギターだけをオフって練習。どうですか、豪華なカラオケじゃろ!わははは。

しかしまぁ、このNIGHT SIGHT OF PORT ISLAND、聴いている人は、綺麗な夜景が広がるような、きらびやかな気持ちいい感じに聞こえるでしょうが曲としてはかなり変な曲。

マイナーセブンスのまま、強引にグイグイ転調していくところなんざ、あまり理論に明るくない奴が作ったみたいになっています。

転調するたびに調号変えていたらめんどくさくてやってらんないから、臨時記号ばかりになってしまう曲。ちゃんと譜面にすると、めんどくさいぞ~ですが、こう言う自由なことをしているのも若さの証拠。

何より、このころはギターで作っていたので、響(聴いた時の気分)重視で、理論的整合性とか、音楽的に見た人目(笑)とか、気にしないで作っていたから、こうなったのでしょう。

88年頃から鍵盤による作曲法に変えたので、コード進行や響もロジカルな様式美で整頓できるようになって現在に至るわけですが、当時は何しろ気にしないでやってた!ということがままありました。

でも、結果、それが、独特のオリジナリティーになってもいるとも言えましょう。現在一緒にやっているミュージシャンも変な曲だね、って言いながら面白がってくれている。僕もある意味、若かりし頃の僕のリクエストを聞く気持ちでやっている。

でも、その中で、「角松くん、ここはもっとこうしたほうがいいんじゃないか?」と、過去の自分を諭しながらやっているような作業は結構面白いものです。

みなさん、どんなゴールデンウィーク?ゆっくりできる方はゆっくりね!ということで、私は、練習、やら、リハーサルやら、やっているよ!という話でした。

このメルマガでは、今後も今日みたいに、各楽曲を再度弾きながら、発見したことなどを書くので、貴重なテキストになるかもね(笑)

それではまたまた~

【TOSHIKI KADOMATSU Official Site】
http://www.toshiki-kadomatsu.jp/
会員制無料メールマガジン
「TOSHIKI KADOMATSU Official Mail Magazine Vol. 268発行」より転載

角松敏生

Posted by Taku