角松敏生 SEA IS A LADY日記19

角松敏生

こんにちは、Takuです!今頃は恐らく一人で花見をしているハズです。

パソコンの前にいなくてもブログを更新したかったので、角松敏生のメルマガ「拡散依頼」の19回目は予約投稿にしております。

ニューアルバム「SEA IS A LADY 2017」のリリースまで1週間を切りました。

SEA IS A LADY日記19

みなさん、お元気ですか?角松本人です。

久々の全国ツアー&SEA IS A LADY 2017発売に向けての煽り!そしてツアー初日、神奈川県民ホール完売(まだチケットあるで・苦笑)目指して!に向けての特別プロモーション、「どうぞコピペして拡散してください企画」第19弾でございます。

すみません!日記が一回抜けてしまいましたね。私の凡ミス。メルマガ担当の方に送ったメールが自分宛でした(笑)気づいたのが深夜でした。すみません。

メールソフトってやり取りが一つのファイルになって記録としてわかりやすいですが、自分と相手のアドレスが混在していて、よく間違えて自分に送っちゃいます(苦笑)すみません、昨夜深夜、送りましたので日記18は遅れて上がりましたことをお詫び申し上げます。

さてさて各地のライブの動員状況まだまだ厳しいようです。今度、ば~と、どれだけ厳しいか各地の現在売れ状況、数字書いておきますね(笑)

ほら、当日来てから、お客さん少ない~と、思われるより、最初から知っていた方が根性入るでしょ(笑)

僕もね、数字知らされていないで、幕開いたらガラガラのステージにショック受けて演奏するより、知っていてよーし!今日はガラガラだぞ~~っ!って臨んだ方がガッツ入りますからね!

ただまぁ、このSEA IS A LADY2017発売されたら温度は変わると思いますがね。雑誌の取材や各地のプロモーションが始まっているのですが、その現場での受けが、思っていた以上に好評なのはありがたいです。

特に、これ聴いていました、これで育ちました、系の方たちに受けが大変良く、ある意味、今作もオリジナルを凌駕して落とし前をつけられそうで楽しみであります。

いよいよ本日はリハーサル初日。リハーサル前に予備練習で弾きすぎて、指、すでに痛し。今回、人差し指と薬指が特に傷んでます。

まぁ、過ぎたるは及ばざるが如し、と申しますが、何事もそうなんですが、歌はね、まぁ、ここまでやりゃ、あとは感覚命、って感じで本番に臨めるのですが、ギターはね、本当のギター職人ではないので、歌と同じようにコントロールができてあとは感覚で、なんて無理なんでね(苦笑)

やはり、どうしても数学的幾何学的に記憶しなければ間違える、という恐れがありますので、大変です。歌の何十倍も緊張します。でも、ツアーが進むたびに、ギターが自分のものになっていけば嬉しいなと思うわけです。

1987年、半分ハッタリだったインストツアー、あの落ち着きのなさ、不安さを、いつも悔やんでいました。もっと楽しくギターが弾きたい!

今回は、そこを必ずや目指します。それでこそ、あの1987年の夏への落とし前がつけられるわけですから!

でわまた

【TOSHIKI KADOMATSU Official Site】
http://www.toshiki-kadomatsu.jp/
会員制無料メールマガジン
「TOSHIKI KADOMATSU Official Mail Magazine Vol. 270発行」より転載

角松敏生

Posted by Taku