角松敏生 SEA IS A LADY日記26

角松敏生

こんにちは、Takuです。

ゴールデンウィークが明けて二日目です。皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

いよいよ、角松敏生のインストゥルメンタル・アルバム「SEA IS A LADY 2017」が明日発売されます。

もうすでに、フライングゲットされている方もいらっしゃることでしょう。私は明後日、手元に届く予定になっています。

次に買うCDは、なるべく店頭で買おうかなと思っている今日この頃です。

さて、いつものように角松敏生のメルマガ「拡散依頼」のブログ記事をアップしていきます。

今週金曜日のコンサート初日となる神奈川県民ホールは一体、どれくらいのお客様でホールの座席が埋まるのか要注目です。

SEA IS A LADY日記26

みなさん、お元気ですか?角松本人です。

久々の全国ツアー&SEA IS A LADY 2017発売に向けての煽り!そしてツアー初日、神奈川県民ホール完売(まだチケットあるで・苦笑)目指して!に向けての特別プロモーション、「どうぞコピペして拡散してください企画」第26弾でございます。

今日は昼いちなので、久々に7時間くらい眠れました。ま、年寄りなので、途中、断続的に起きたり、寝たりの繰り返し。なんか、海辺の楽器屋でレスポールに囲まれてる夢みました、マジで(笑)

昨夜はソニー担当のN女史とホテル近所のチェーン店アメリカンレストランで軽く飲み(女史はリブステーキ一人でたいらげてましたが)また明日ね~と

別れたあと部屋に帰って、メンバーズサイトの見回りやらメールチェックなどしてマッサージを頼みました。このホテルは遅くまで頼めるので助かります。

午前1時半から45分ほど。いやぁ、おばちゃん上手でした。ホテルで呼ぶ場合、いわゆる当たり外れがありましてね。今回のおばちゃん!あたり!

でもねぇ、以前はマッサージのおばちゃんも全員年上という認識でしたが、昨今は、もしかしたらおばちゃん、俺より年下?と、思うこともあり。おばちゃんおばちゃん言ってるテメェがおじちゃんであることを忘れていることに気づいたりします(苦笑)

そして、朝!前述のように最近にしてはよく眠れましたんで、今日も元気で頑張れそうであります。

大阪の空は曇り、時々薄日が差す、感じではありますが昨日の名古屋より気温は低く、最高23度、最低17度予想。一般の方々におかれましては、過ごしやすい気候!ということになるのでしょうが、私にとっては肌寒い・・・部類に入ります。

こんな時ホテルでクーラーなんか入れられるとめちゃ腹たちます。今日の気温じゃ、ジャケットの下は重ね着だな。うん。

今日は、時間がタイトなので移動の車の中で食事を取らねばならず、弁当対応。なら、自分で買ってくるわ!と、集合までの間の時間を利用して阪神百貨店のデパ地下で、好物の船場吉野の押し寿司と巻き寿司の折り詰めを購入。

梅田のあたりは、公私ともにわりと訪れるので、「もう庭みたいなもんですわぁ、わはは」(関西弁)

初夏の薄曇り、昼前の梅田の街を通り抜ける風を感じながら深呼吸。色々あったなぁ、今も生きいてるなぁ、などと心の中で独り言。夏はもうすぐそこ。さ、頑張りましょ。

ホテルロビーにて待ち合わせ、本日同行はソニーN女史と、おなじみサウンドクリエイターの担当Hちゃん(女子)さらに、ソニーの大阪エリアプロモーターのOちゃん23歳(女子)このコ、背が高いんだよねぇ~。年下女子に見下ろされる感覚は、えもいわれません(笑)

というわけで、女子3人に囲まれての大阪プロモーション。「や~~い、女の中に男が一人~~」と揶揄する声が聞こえてきそうです。(小学生か!!)

今回、一発目は生放送!

いつもお世話になっています、FM COCOLOさん!相手は、小谷真美子さんと、あの!カマサミ・コング!カーマサーミ!こ~~~~んぐ!だよ。昔からの角松ファンならご存知。元、ハワイの有名ステーション、KIKIの人気DJ。

僕のデビューアルバム、シーブリーズに彼のDJがついた特別編集版はもはやレアモノですね。その彼、今やすっかり日本定住。日本で人気DJ。数年前このCOCOLOで30年の時を超えて再会。大阪に来るたびに番組でお世話になっています。さて、行くか。

で、終わりましたぁ。まぁコング相変わらずお元気でしたわぁ。彼はヒアリングは多分結構出来てるんですが、日本語しゃべらないんだよねぇ~日本長いくせに。東京住んでも頑なに関西弁を喋り倒す人みたいな感じですな(笑)

英語で質問されて日本語で答えなきゃならんので、昼から脳みそ使いまくりでしたわ。でもまだ酸欠じゃないよん。よく寝たからね(笑)曲がかかっている間もプライベートな話なんかで相当盛り上がりました。

彼は現在、東京港区にお住まいですが、税金が高い!と、ぼやいておりました。当たり前じゃ!そんな贅沢なところに住んどるからじゃ!とは、言いませんでしたが(笑)とにもかくにも35年が経って、こうしてお互い笑いあえることが何より幸いです。

次は、FM OH! (FM大阪)生放送です。お相手は谷口キヨコさん!キヨピーだ!キヨピー、好きなんだよねぇ。あの独特な間合い。キヨピーも、かなりなベテランになりましたよね。ハイテンションなキャラですが、昔からこの人賢いなぁと思うDJの一人です。もうすぐ難波。

やってきました FM OH!ここでの生放送は1年ぶり。そして!キヨピー!相変わらず歯切れのいい、トーク、気持ちいい。話の一歩先を読む頭の回転の速さも相変わらず。

キャピキャピな雰囲気の中にもインテリ感じる人は多いでしょう。でも、ご本人も全然飾らない素敵な方です。

しかし、曲がオンエア中に話していたんですが、初めて会ったのは多分、ボーカランドとかのキャンペーンで90年代半ば京都のアルファステーションとかじゃなかったかなぁ・・・およそ20年だよね~!

流れた時間の濃密さ、いとおしさ、速さ、などで話に花が咲きました。なんだかんだゆっくり語ったこともないので、今度、絶対飲もうぜ!と話ししてきましたが、この年になりますと、そういう約束は口約束にしちゃならんと思うよね。会いたい人に会えるなら先延ばしにしないで、会っておく。50過ぎたらこれ、マスト!キヨピー、ありがとう!お互い元気で頑張りましょう!

次がラジオ大阪の生放送なんですが~、食事の時間がこの FM OH!とラジオ大阪の間の時間しかないらしく、ざっと1時間。

一旦ホテルに戻ってから次は弁天町という移動なのでゆっくり飯食ってる暇なし!必然的に移動中に車中飯!となる。

ここで、船場吉野の寿司登場!小さな折の中に日本食の真髄を凝縮した!と言われる、創業江戸時代の老舗の味。二寸六分の懐石と称されています。これ、好きなんだよねぇ。

江戸前も美味しいですが、大阪寿司はまた別物の旨さがあります。サンドイッチ感覚のフィンガー感がこう言う場面では役立ちます。手軽さと美味しさがありがたいですね。車の中で腹ごしらえしたら2、30分はホテルでくつろげるかな。生放送三連発は、時間を気にします。

車中飯の後、ホテルで30分ちょっと休憩できまして、ロビーにて同行女子たちと再合流。なんと、その間、この女ども、近くのレストランでしっかりパスタだのパンケーキだの旨そうなもの食ってやがった。全く、女子は油断ならねぇ。

ポツリポツリと空模様が変わりそうな中、ラジオ大阪にやってまいりました。AM生放送。大事、大事。ここは東京でいうなら日本放送系かな。

パーソナリティは高岡美樹さん。前回もお世話になりました。完全、私世代のお姉様で、関西弁炸裂、思わず嫁と喋ってる感覚でグィグィ持ってかれて喋らされました!(笑)楽しかったわ。

世代だけあってリアルタイムの当時の高揚感を知っていらっしゃるので非常に楽しい会話となりました。気ぃ上がるわぁ!と言ってSEA LINEを聴いてくださったのが嬉しかったですね。

さて、次はFMCOCOLO本社に戻りまして、番組のインタビュー収録です。金曜日の午後から夕方までのワイドの中のワンパートですね。

お相手は加美幸伸さん。2011年以来というからベストアルバムの時。震災直後のプロモーションでした。今、またこうして再会できるのは有難い事であります。いつも濃い音楽話をしてくださるので助かります。今回もよろしくお願いいたします!

なんだかんだと、ゆるいのか慌ただしいのかよくわからんかった大阪キャンペーンも、ラストです。

日はもう傾き、ちょいと雨模様の大阪。晴れた日が多かったので、こんなお湿りもオツです。五月雨なんて言いますが、五月晴れという言葉もあるように、五月は天気が移ろいやすいですね。

ラストは、あの押尾コータローくんの番組です。前回もお世話になったのですが、今回は彼がスケジュールの都合で大阪にいないので、コメント一人喋りになりました。

よく考えたら今回は歌い手としてではなく同じギタリストとしてなので、また喋ること変えないといけません(笑)

で、大阪キャンペーンは終了。

夜は、大阪のイベンターと今後の対策を練りつつ、飲みつつ。飲みつつ、練りつつ、なんか、よーわかりませんが。そんな感じで、キャンペーンの夜は更けます。

明日はいよいよSEA IS A LADY2017発売日ですね!またまた色々な意味で温度が上がっていきます。

ツアー初日まであと三日。この日記も今日を入れてあと4回で終了です。感慨深いなぁ・・・

動員の結果はどうなるのか?あとは運を天に任せ、ステージでできる限り良い演奏を演ることに集中するだけです。

でわまた!

【TOSHIKI KADOMATSU Official Site】
http://www.toshiki-kadomatsu.jp/
会員制無料メールマガジン
「TOSHIKI KADOMATSU Official Mail Magazine Vol. 277発行」より転載

角松敏生

Posted by Taku