へこたれたときに考えていること・やること

ブログ

皆さん、こんにちは!Takuです。

今日の札幌は雨、お昼を過ぎてからは断続的に強く降ることもありました。私がブログを書いている22時台・23時台は一応雨は止んでいるみたいです。

さて、今回は私の「へこたれたときに考えていること・やること」を紹介してみます。

へこたれたときに考えていること・やること

考えていること

  • 故郷を含めた道東方面に行っていることを想像する
  • ステキな人がどこかにいると信じる
  • へこたれた原因を直視してみる

やること

  • A4用紙の月別カレンダーにやってみたいことを書く
  • iPhoneでプライベートなスケジュールをアプリでチェック
  • 睡眠時間の調整
  • 録画したテレビ番組を見たいだけ見る
  • お出かけする(買い物・リハビリ・写真撮影)
  • ブログのネタを探して、書けたら書いてみる

私の今までを振り返ると、20代の時になかなかお仕事ができない時期があったり、打たれ弱いところがあったりするので、同年代の男性と比べると色々劣るところがあります。

それでも、色々劣っているままで終わりたくないのもあって、お出かけやブログなど、継続してできることを探すようにしています。

「もしかしたら、気分転換になるかもしれない」と仮定して行動してみます。

二つ、例を挙げてみます。

例1 スケジュールの書き出し

表計算ソフト「Excel(エクセル)」のスキルを維持するために、毎年Excelで月別のA4用紙(横長)カレンダーを作成しています。

「関数」や「条件付き書式」の機能を有効に使います。

カレンダーには、マス目に書き込めるタイプがありますよね?壁に掲示してあるカレンダーだと修正ばかりしていれば見づらくなるので、独自に用意してみました。

ネットでPDFファイル等をダウンロードして印刷すれば、もっと素早く準備ができると思います。そこを敢えてExcelのスキル維持のために自分でカレンダーを作ってしまいます。

書き込めるスペースには、すでに決まっている予定やお出かけしたい日にち、ブログで何か設定変更等をしたい、といった洗い出しをすることが多いです。

特に、プライベートのお出かけには写真撮影をしちゃおう、なんて考えついたときは気持ちが上向きになります。

例2 iPhoneとデジカメで写真撮影

もう今年の2月のさっぽろ雪まつりから、iPhoneで写真を撮ればTwitterとInstagramにアップ、デジカメで撮影したものはブログのフォトギャラリーのページにアップしちゃう、といったことで気分転換をできる限り行っています。

そして、ブログのアクセス数につながれば一石二鳥になるわけです。ただ、ゆっくり家で休みたい、とか、編集は少し後回しにしたい、ということもあります。

iPhoneでアプリを活用したり、パソコンに向かったりする行為に疲れることもあるのです。それで、出来るときに出来るだけ行うようにしているのです。

 

話は変わって、北海道内の小学校では運動会がこの時期から本格的に暑くなる前を中心に行われます。

私は徒競走でビリだったり、努力賞程度までにしか収まらない成績でした。走るのが遅いというのもあるのですが、緩やかなX脚でなかなかどうしようもない状態でした。

ただ、今まで運動をしていた人が進学・就職してからまともな運動をしない、通勤・通学は乗りものが中心という方もいます。

気がつけば大人になってから自分の方が体力がある、ということを現実にしたことがあります。

これは、私が歩くことをなるべく大切にしているからです。

体重が重いので体にかかる負担は大きいですが、小さい考え方だなぁとか、そんな○○なことを努力したってどうせ変わらないと思っていた私は上手くいくことはありませんでした。

私は、考え方や行動次第でへこたれた状態が解消・緩和されることもありました。また、折を見て私なりのへこたれたときの対処法を書いてみますね。