受け止める

ブログ

こんにちは!Takuです!純粋に単純に、ブログを書きたかったので書いてみます。気持ちやコミュニケーション、人との関わりについて私なりに大事にしていることを書きます。

私の場合、好きな予定が重複しているときは感情がついつい表れがちになります。ただ、私は「行くことができない理由がある事実」を受け止めています。

私の「受け止め方」のこと

皆さん、自分や自分の身の回りに起きた出来事を受け止めることはできますか?

私は、一つひとつのことを素直に受け止めることもできれば、ちょっと見方を変えれば受け止められること、これまでの経緯から全く受け止められないこと、といった感じに分かれることがあります。

自分のことであれば、多面的な受け止め方ができたときは自分自身を褒めるようにしています。

一つの受け止め方でも、それで大丈夫そうなら納得します。疑問があるときは、ヒントになりそうなことから、どうでも良さそうなことも含めてよく確認してみます。

私の周りにいる人たちに、「受け止め方はこうじゃなければならない」という決めつけは避けています。

価値観の押しつけになってしまいますし、よくよく考えてみると相手の「受け止め方」が偶然私と違っただけです。

お客様との関わりがあれば、職場で共通認識やコンセンサス(合意形成)でもって共通点や法則を探して、お客様も私も一緒に働く人も喜べるようにしていると思います。
(…ちょっと自信はないですけれども努力するようにしています…)

「こうじゃなければならない」を繰り返し相手に伝えていると、相手が嫌な気持ちを抱えてしまって、自分のことを受け入れてもらえなくなりそうですよね。

ちなみに…私のツイートのことに目を向けてみます

「行くことができない理由がある事実」についてはツイートしたとおり、お仕事が再開しました。

ちょうど私は繁忙期です。受け持ちの仕事はそのまま継続しておきたかったのです。

山下達郎のコンサートは、札幌公演は昨日(8/15・火)と今日(8/16・火)です。

昨日行くという選択肢もありましたし、8/19(土)の苫小牧公演、8/21(月)の網走公演を見に行く手があったかもしれないです。

それから、職場は札幌なので、釧路に行くなら相当無理な日程で花火大会を見ることになります。

現代なら動画の高画質化と配信技術の向上があるので、自宅でネット配信している映像を見るという手もありますね。

  • 山下達郎、大好きです!
    …もちろん、奥様の竹内まりやも大好き!…毎年8月最後の2週、12月の最後の2週のSunday Song Bookで行われる夫婦放談が楽しみ!
  • 釧路、大好きです!
    …寒さも体験、札幌とは違う蒸し暑さも経験あり!将来の引越を考えるまでになりました!

最後に

自分の好きなことに対する感情を、あまり抑えないようにすることでガッカリする度合いを少なくするようにしました。

どちらにも行けないことに、トコトン落ち込むという選択肢もあります。

もし、トコトン落ち込む状況だったらあえて元気になろうと逆らわず、トコトン落ち込むのも人間らしくていいなぁって思いません?